毎日を大切にして楽しく過ごすためのブログ

アラサー男子の梅毒治療ブログ2ヶ月目…梅毒の測定値は減った?薬の副作用はあった?

2019/01/19
 
診断書
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年9月から治療を開始して、1ヶ月アモキシシリンカプセルを飲み続けても数値は下がらず・・・

2ヶ月目に突入して、11月に血液検査をした結果をこちらの記事では記録していきます。

11月に検査した結果は・・・?

梅毒の測定値

梅毒の治療して2ヶ月目の結果です。

先月の結果と合わせてみてみましょう。

9月 10月 11月
梅毒定量(TP抗体法) 19305W 28963W 27145W
梅毒定量(RPR法) 77.9W 83.0W 60.8W

10月に比べると数値が減ってますね!

TP抗体法、RPR法ともに少なくなっています。

よかったよかった!

数値が減ったため、一旦薬の服用は終了。

また1ヶ月後に血液検査に来てくださいとのことでした。

アモキシシリンカプセルを飲まずに、普段どおり1ヶ月過ごしました。
これで治療は終わるのか!?

もうそろそろ不安な日々から卒業したいです・・・

前回のブログにコメントが!

前回のブログにコメントをいただきました!

このブログを開設してから初めてのコメントだったので、本当に嬉しいです・・・!
読んでくれている方がいて、その方からリアクションをいただけたことに感激です。

そのコメントがすごくすごく心に刺さる内容だったので、気になる方はご覧ください。

そのコメント内容に気になる一文がありました。

喉のクラミジア、喉の淋菌の検査は受けましたか? 喉の菌は尿検査ではわかりません。 喉の検査を受けなければなりません。 感染を放置すると、どんどん耐性ができて治らなくなります。 検査していないなら検査してください。通りすがりのゲイさんのコメントより

喉の検査も受けなければいけないようです・・・

ぼくはこのことを初めて知りました。
性感染症を扱っている病院で、喉の検査も一緒にすすめてくれていれば、同じタイミングで治療できたのに。

HIVや梅毒に関しては血液検査で判明できることは、ぼくでも知っていました。

オーラルセックスをする人は喉の検査もしたほうがいいというのは、初めて耳にした事実です。

おそらく多くの人が知らない事実ではないでしょうか。

病気の感染が広がる原因の一つに、病気の周知を怠っていることがあると思います。

性病に関する喉の検査ができる病院について、自分の足で調べてみます。

実際に喉の検査も行ってみて、その結果もブログに残せればと思います、

貴重な意見をありがとうございました。

2019年12月15日 血液検査へ

薬も飲まずに過ごした1ヶ月だったので、数値が減っているか不安でした。

その不安は見事に的中して、数値は横ばいでした。

また1ヶ月後に血液検査に来てくださいとのことでした。

薬の処方はありませんでした。

服用無しで完治できるのでしょうか・・・?

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日がQジツ! , 2018 All Rights Reserved.