毎日を大切にして楽しく過ごすためのブログ

美容・健康ライターとして約1年働いてわかった真実…記事作成方法や働き方など!口コミは信用するな!

 
パソコン
この記事を書いている人 - WRITER -

約1年間アルバイトとしてライターの仕事をしていました。
オフィスに出勤して、8時間パソコンに向かいキーボードを叩いていたんです。

ダイエットサプリや着圧レギンスなどの商品を紹介して、読み手に商品を購入してもらうような記事を書いていました。

いわゆるアフィリエイトで、商品を購入すると売上が出るという仕組み。

最初はアフィリエイトの勉強や、文章スキルアップのために働いていましたが、やっぱりあんまりよくないことしてるな~って思いました…

こちらの記事では1年間美容・健康系ライターの記事の作成方法などを紹介します。

これからライターとして働きたいと思っている方や、現在ライターとして働いている方への参考になればと思います!

美容・健康系ライターはこのような記事を書いています

https://www.yrp-testbed.jp/

ダイエットドリンクである「黒汁」の商品を紹介したサイトです。
ぼくが働いている会社がこの記事を書いたんじゃなくて、あくまでも例えとしてこちらのサイトを持ち出しています。

こちらのサイトでもそうですが、アフィリエイト商材を紹介するときのテンプレは

  • 商品の良い口コミ・悪い口コミ
  • 商品を実際に試した体験談
  • 商品の概要・期待できる効果
  • 商品に配合されている成分
  • 商品には副作用はあるの?
  • 商品を最安値で購入する方法

だいたいこちらの見出しがテンプレです。

商品の良い口コミ・悪い口コミ

「それではAmazonや楽天、@cosmeなどでのレビューを集めたので紹介します!」

とか言いながら良い口コミ・悪い口コミを各3つずつくらい、ズラズラーっと書き連ねていきます。

SNSで話題の〇〇、公式サイトで購入してみました。最初の1週間は効果はありませんでしたが、1ヶ月飲み続けることで2kgも体重を減らすことができました! 29歳女性

ママ友がオススメしてくれた○○を飲んでみましたけど…私には合わなかったみたいでお腹が痛くなりました…便秘解消にはいいかもしれないですけど、合う合わないがあるみたいです…(^_^;) 34歳女性

上記のような良い口コミ・悪い口コミを作ります。

このような記事に書かれている口コミは嘘っぱち、捏造、作り話、妄想です!
口コミは作っています。

実際の口コミを引用する例は極めて少なく、ぼくの働いていた会社では口コミは全部ライターが作っていました。

口コミを書く時に気をつけることは

  • ○ヶ月飲んで○kg痩せました!と具体的な数字を書く
  • 産後のダイエットに、正月太り解消のため…などリアルさを演出する
  • 同じ人が書いた文章だとわからないように、敬語を使う人、顔文字を使うなどに気をつける

仕事を始めた時は、嘘をついていることに罪悪感がありましたが、1年働くと感覚が麻痺して何も思わなくなりました。

商品を実際に試した体験談

パソコンとキーボード

美容・健康系の記事に体験談があると、読み手に信頼されやすくなり「このライターさんが効果あったなら買ってみてもいいかも!」と思わせることができます。

…でもこの体験談、実際に体験してはいません。

むしろ商品も手元にはなく商品の公式サイトを見て、痩せそう、こんな味がしそう、お腹がスッキリしそう…そんな想像を働かせます。

冒頭に紹介した黒汁ならこちらの公式サイトです。(※アフィリエイトではありません) https://lp.kuro-jiru.jp/f-line_cr_ex_sp

商品の写真があるサイトもありますが、商品の写真がないサイトは確実といっていいほど、ライターさんの手元には商品はありません。

「体験談」と書いてますが、「妄想上の体験談」の可能性がとても高いです。未体験談ですね。

商品を最安値で購入する方法

ここは確実にアフィリエイトボタンを押させようとします。例えば

Amazonで購入すると類似品や粗悪品があるので、安全な商品を買いたい方は公式サイトで買いましょう!
公式サイトはこちら!(アフィリエイトコード)

でもこういうアフィリエイト商品は公式サイトで買うのが安い場合がほとんどです。

アフィリエイト商品が悪いとは言いませんが、定期コースで買うと3ヶ月継続しなければならない、初回購入は安いけど2回目以降は高くなる…といった悪徳な売り方をしている場合が多いです。

薬局でもダイエットドリンクや着圧レギンスは売っているので、身近なところで市場に出回っている商品を買ったほうが効果がありそうな気がします。(あくまで個人の感想ですが)

ライターの記事作成時間の目安は3.5時間、文字数は3500文字程度

スマホとPC

ぼくが働いていた会社はとにかくスピード重視、質よりも量の世界でした。

1記事あたりの作成時間は3.5時間以下で、この時間はできるだけ超えないように。

作成文字数は3500文字程度で、検索で上位表示されたら加筆・修正をする順序です。

仕事を始めた時は1記事あたり8時間近くかかっていましたが、2週間くらいで3.5時間くらいになりましたね。

興味のないことで3500文字書くのって…結構しんどいです。

まわりに同期のメンバーがいたので、切磋琢磨しながら作業できたのが大きいです。

「なー、この商品の口コミ作るの難しい~」「この商品試してみたくない?」とか気軽に話しかけたり、チャットワークで雑談できたので、息抜きにもなりました。

チャットワークとは、ビジネスチャットツールで個人チャットやグループチャットでメッセージの送受信がリアルタイムでできるツールです。
LINEのパソコン版みたいな感じです。

もしフリーランスのように1人でモクモク作業してたら、作業時間は縮められなかったのかな~って思います。(怠けがちな性格なので)

美容・健康系ライターとしての初仕事がオフィスでできてよかったなと思います。

時間を意識して記事作成するって大事!ちょっと油断すると作業時間はすぐ伸びる!

この記事を書いて1時間くらいですけど、2300文字くらいです…
自分の伝えたいことや、興味のあることの記事だとめっちゃ捗りますね…仕事だと全然進まないのに。

美容・健康の商品はA8やafbなどから探す

水とサプリメント

美容・健康系の商品はA8やafb、mobeeなどから商品を探します。

この作業はアルバイトメンバーではなく社員が行います。

中には怪しい系のダイエットサプリや除毛クリームなども紹介せざるを得ません…

とにかく売上を出さないと会社を存続できないので、どんな商材でも記事を書かされていましたね…。

Googleさんに気に入られるような記事を書いて、検索上位に表示されるようにがんばっていました。

けど競合サイトが強かったり、低品質の記事のため、なかなか検索上位に表示されません。

アフィリエイトで会社を経営するのは厳しいんだな~と痛感させられました。

美容・健康ライターはクセが強い

ブログ

約1年美容・健康ライターとして働いてましたが、胸を張って「ライターです!」って言いづらいです。

自分の名前を使って仕事ができていないし、自分の書きたかった記事を書けていないし、アフィリエイトのノウハウも習得できているとも思えないし…

ぼくは有名人にインタビューしたり、読んでいる方がおもしろい!って思ってくれるようなライターになりたかったんです。

美容・健康系のライターは、ライターではなくアフィリエイターで収益目的なんです。

ぼくはどちらかというと、共感重視のライターになりたいんです。

ブログのように自分の気持を発信したり、コラムやエッセイを書いたりして、承認欲求を得たいかなー…

ということでブログをがんばるぞってことですね!

あと仕事でパソコンに向かって文章を書いていると、家に帰ってブログを書くのができなくなる!文章疲れってやつ?

ブログを書く時間を作りたいので、次はライター以外の職業に就きたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日がQジツ! , 2019 All Rights Reserved.