毎日を大切にして楽しく過ごすためのブログ

離職率が高い会社は上司に問題があるのでは?でもなぜか取り除かれない……

 
新しい道を歩むサラリーマン
この記事を書いている人 - WRITER -

10ヶ月ほどWebライターとしてオフィスに出勤していました。

そこの会社はとにかく離職率が高い!
今まで働いてきた会社の中でもダントツに離職率が高かったです。

オフィス内に100人程いて、入社して半年ほどで10人ほど退職しています。(ぼくが知ってる範囲で)

同じ事業部内にいた社員さんは6人いたのですが、4人も退職してしまいました。

残った2人は事業部をまとめる部長と、一般社員の方……

退職した2人の話によると、部長と馬が合わなさすぎたようです。

離職の原因は上司!

仕事と書かれたキーボード

個人的な感想でしかありませんが、部長は全然仕事ができなくて、デリカシーが全く無い方です。

  • 人の話を遮ってくる
  • 時給がアップしたことを大勢の前でいきなり言ってくる
  • 声が小さくて聞き取れない
  • 部下への報告・連絡・相談がない

あげていくとキリがないんですが、下っ端のぼくから見ても上司の役割がまったくできてないな~って思います。

退職した社員さんも「あの人の下で仕事をするのは苦痛だ…」という理由を話していました。

社員を離職させないようにケアするのも、上司の仕事の1つなのにね。

他の事業部の社員さんの話を聞いていると「あの部長は人を辞めさすことで有名」「支持率なし」「あの人を悪く言う人はたくさんいる」と酷評なんです……

そんな方を事業部の長にする会社側にも問題ありで、その部長を教育する人物が必要なんじゃない?って思ってしまいます。

離職する原因を改善しないのはなぜ?

問題が山積み

短期間に10人も離職するヤバイ会社ですが、ほとんどが人間関係で退職するのではないでしょうか?

仕事をやりたくない……給料が低い……会社が遠い……

もちろんその理由も立派な理由ですが、退職する人の本音は「上司と合わない」ことがほとんどなのかな~っと感じてしまいました。

離職する原因である仕事ができない上司をそのままにしていいの?

仕事ができない人を管理職にして、高い給料払うのは経費の無駄だと思います。

ただ仕事ができない上司も1人の人間なので、その場所から排除するのも違うなーとも思います。

でも大切な社員を退職させる原因である人間を、そのままにしておくのも問題ですよね!

  • 部長などを管理する第3の目を設置する
  • 社員が退職する時に退職理由の本音を聞く(建前は不必要)
  • 退職原因が管理職だった場合は、ペナルティを科す(減給や異動など)
  • 管理職がミスした場合に注意してくれる人を設置する

なんかすみません…考えが全然まとまらなかったですけど、管理職を管理してくれる人が欲しいと思いました。

会社に入社する時は離職率を尋ねたほうがいいかも!

面接中の女性

離職率が低い会社はやっぱり居心地が良くて、働きやすい職場なんだと思います。

Webライターとして働いていた離職率の高い会社は、めちゃくちゃ居心地が悪くて早く辞めたかったです。

だから正社員を目指していて、面接した時に「この会社に入りたい!」と思ったら、離職率を聞いてみてもいいんじゃないでしょうか!

でも離職率を質問して、質問をはぐらかす面接官(会社)はヤバイと思う…
質問の内容に答えてくれない人は、社会人として未熟ですからね!

あぁ~就活めんどくせ~!

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日がQジツ! , 2019 All Rights Reserved.