毎日を大切にして楽しく過ごすためのブログ

【感想】えいがのおそ松さんのレビュー・ネタバレ!ニートたちの過去

 
「えいがのおそ松さん」のポスター
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年3月15日に公開された「えいがのおそ松さん」を見に行ってきました!

劇場だけあって、笑えるシーンで他のお客さんと笑えたりするのがおもしろかったです。

ネタバレありなので、ネタバレしたくない方は注意!

「えいがのおそ松さん」のあらすじ

ある日、高校の同窓会に訪れた、6つ子たち。
ちゃんとした大人に成長し、社会人として活躍する同級生たちとの再会で、対照的な冴えない自分たちの現実に打ちのめされ、
やけ酒をあおり、眠ってしまう。
翌朝、目が覚めたおそ松たちは、部屋の異変に気付き、街に出る。
目に映るのは、いつもと違うけど、どこか見覚えのある風景。
ここは「過去の世界」ではないかと疑い始めた矢先、デカパンから
「6人の中に、この時代に大きな後悔を残している人物がいる」
と告げられる。
真実を確かめるため、彼らが会いに行ったのは、18歳の自分たちだった・・・

ー出典:公式サイト

「えいがのおそ松さん」感想

https://twitter.com/osomatsu_movie/status/1106842540634984448

TVアニメ同様に下ネタあり、モザイクありでめっちゃおもしろかったです。

ツッコミのテンポ、ネタのチョイスなどは「おそ松ワールド」という感じでした。

想像している展開どおりにならないところ、普通のタイムスリップと思いきや「誰かの後悔」というところ。

映画冒頭に出たギャグを、中盤辺りにもう1回繰り返す天丼もさすが。

アニメでおなじみである、トド松の変顔、チョロ松の外面は真面目、猫好きの一松……などの1人1人のキャラを生かしていたのもよかったです。

他のアニメ映画でよく見られる普通の俳優さんやアイドルによる「ゲスト声優」の枠もなく、時間のムダがなく最初から最後までおそ松ワールドでした!

アニメではショートストーリーが多かったおそ松さんですが、映画では全編フルストーリーなので、退屈になる方は退屈になるかもしれません。

六つ子以外のトト子ちゃん、デカパン、だよ~ん、ちびた、イヤミなども活躍してくれます。

「えいがのおそ松さん」ちょっとネタバレ

箇条書きにて失礼します。

  • 佐藤利奈さんによる高橋さん最高!
  • 同窓会の時に「仕事何やってんの?」と聞かれて「サラリーマン」と嘘つくトッティw
  • 「●ックス」という言葉連発ww
  • 同窓会の時に登場した同級生の高校時代も!
  • 高校時代のトッティ、一松、十四松、チョロ松おもしろすぎw
  • 思春期バスターズの時の背中の文字、「殺」「呪」…あと忘れた

最後のシーンで高橋さんの家に向かう、今のおそ松さんと高校時代のおそ松くんが協力するところは胸アツですね。

あとハタ坊が地面の中に何回も落ちるところとかおもしろかったw

「あ、ここ笑うとこなんだ」っていうところで他のお客さんが笑ってくれるので、劇場ならではの楽しみ方ができました。

高校時代のチョロ松の声の高さマジおもしろかったです。

「えいがのおそ松さん」は六つ子を知らない人でも楽しめる!

アニメ1期から2期を経て、劇場版まで一貫して強気なギャグを貫き続けるおそ松さん。

六つ子のことを知らない人、六つ子が食わず嫌い……っていう人もテンポの良さと、コメディレベルの高さで楽しめる映画ではないでしょうか?

ギャグだけではなく、ウルッとくるシーンもあるので映画としては上出来!

今回の劇場版である程度興行収入を見込めるならば、来年も新作を公開してもよさそう!

お客さんがある程度入っている映画館で見ると、笑えるシーンを他の人と共有できるのでおすすめです。

「えいがのおそ松さん」をより楽しむためには、テレビアニメ版も見ておいたほうがいいですね!(見てなくても楽しめますけど)

huluとかU-NEXTで1期と2期のおそ松さんを配信してます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日がQジツ! , 2019 All Rights Reserved.